Daily life KYOTEI

365日競艇生活?そんな日々の出来事を♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊本城・花見の旅 その2

次は目的地、熊本城へ!
が・・絶好の花見の日の日曜日・・みんな考えるコトは一緒、、。
すぐそばまで来てるんに・・大渋滞で・・
おまけに駐車場が空いてまへ~ん

熊本城の周りをグルグル回りながらなんとか車が停めれた・・疲れた

熊本城
kumamoto+032_convert_20100330171050.jpg kumamoto+029_convert_20100330170403.jpg
こんなん広いトコロとは思わんかった・・。
天守閣までも結構高いし~!
広い城内にこれまた大量の人が・・・・・・ヤバイ、人酔いしそう

kumamoto+048_convert_20100330173009.jpg kumamoto+040_convert_20100330172057.jpg
人が多くて最悪やったけども、城はデカいし桜もキレイやったょ♪

kumamoto+056_convert_20100330173546.jpg kumamoto+053_convert_20100330173258.jpg
天守閣まで登ってみた。眺めはいいが・・まわりが街中で都会すぎて…
海とか見えるといい感じなんやけどね~、、。

しかし・・展示品の見学もしたけど、人が大量で・・
階段なんか、ありの行列状態やし・・ゆっくり見れんかった。
花見の季節に来たんやから仕方ないっか、、。
親子で人酔いしたんで早々に城の中からは退散したっす

kumamoto+036_convert_20100330171816.jpg kumamoto+058_convert_20100330173947.jpg
桜を見ながら広い城内を散歩。 ぅ~~んお天気も良くなって最高!

kumamoto+059_convert_20100330174750.jpg kumamoto+066_convert_20100330175057.jpg
お堀もいい感じ~♪ 娘とお城のツーショット(?)もパチリ(笑)

ちょっとオモロイモノも発見!
kumamoto+068_convert_20100330175338.jpg kumamoto+069_convert_20100330175635.jpg
              顔に見える木 & 引っ掛かった風船

そんな感じの花見でした! 
熊本城・・今度は人の少ない時にゆっくり行ってみたい。
まぁ、徳山行くより近いし・・いつでも行けるね(笑)

それからまた高速に乗って帰ったんやが・・
ありえんくらい大渋滞・・なんで?
日曜日ってこんなん混むもんなん? 八女辺りから古賀インターまで
永遠と渋滞で途中止まったり、ノロノロ運転やったりやったょ~。
春休みの天気の良い日曜やからかなぁ・・
渋滞と睡と戦いながらなんとか帰り着きました

疲れまくりやけど、桜がキレイやったんでいいっか!
春休み中、もう1回くらい日帰りの旅に行きたいなぁ・・・。

| | 23:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あらi-201そんな人多かったんi-198
ゴメンちゃいi-195i-195
オススメしたから、責任感じちゃう…i-241

熊本城の黒い壁はステキよね~i-278
映画「赤影」(結構前にあった、安藤政信の…)の舞台は熊本城だよi-58

これまた、近くに住んどきながら、城内に入ったのは1回のみi-202
裏の二の丸公園とかは、桜を見に何度か行ったことはあるけど…i-267

福岡より熊本の方が詳しい気がするi-235
熊本のことなら聞いておくれ~(笑)

てか、一緒に遊びに行きたいねi-236

| チエ | 2010/04/01 09:21 | URL | ≫ EDIT

チエちゃんへ☆

イヤイヤ(笑)
多いとは覚悟してたけど・・ココまでとは、、。
みんな暇やねぇ(笑)
けど、お城と桜は感動やったょ☆

赤影は見てないょ・・安藤政信好きやから・・
今度、レンタルして見ようっと。

いつか一緒に旅行できたらいいね、、。
誰かさん次第や・・(笑)

| ちえ | 2010/04/01 21:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。